02.23
Thu

○レッドカイザー(父:ゼンノロブロイ) 6歳牡 角居厩舎

レッドカイザー01

■クラブ公式
2017.02.22
(角居厩舎)
本日は坂路にて追い切りました。
 坂路 53.2-38.9-25.3-12.9 仕掛け
助手「単走での追い切りだと気分よくマイペースで走れますね。ヘタに追うと反抗してやめてしまうのでテンから馬任せで出る分だけ行かせましたが、ずっといい感じでした。でも、残り1Fを切ってから後ろから馬が迫ってきたところから周りを気にしだして逆噴射してしまいそうな雰囲気でした。単走の方がいいのは明らかですが、競馬はそうはいきませんからね。極端な競馬をしてもらうしかなさそうです」 

2017.02.16
(角居厩舎)
本日はひき運動の調整でした。
助手「きのうの追い切りに騎乗したスタッフによるとまだ重かったとのことですが、見た目はそこまで太いとは思いません。馬体重は496キロ。馬体には張りがあってこの時期としては毛ヅヤもいいように状態も悪くないのですが、走らせると思ったようには動いてくれませんね。追われると体が反らせるようにして止めていたので調教でシャドーロールを試してみます。これまでも色々試してきましたし、以前シャドーロールを試したこともあった気がしますが、いま思いつく方法はそれくらいです」

■オッハムのコメント
レッドアヴァンセの更新はありましたが、まだモヤモヤしているので
アヴァンセ号については少し時間を置いてから書きます。

さて、レッドジョーカー・スナッチマインド引退した今
出資馬最年長は本馬です。

正直なところ角居厩舎になぜ置いてくれているのか不思議な馬です。
転厩になってもおかしくない成績だと思われます。

3歳時に2勝目をあげた時には期待してたんですけどね。
年齢を重ねるにつれて、段々とロブロイ産駒特有のズルさ・気分屋さが増してきました。

本馬に限らず、ロブロイ産駒全般を見ていると、
「真面目に走るのも才能」だとつくづく感じます。

気性面もあるので、戦法は逃げ・追い込みの2択です。
メンバーと展開次第ですね。

レースではシャドーロール使うのでしょうか?
スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
02.21
Tue

こんばんは。

2015年産は現在出資馬2頭です。

○社台
ダノンベルベールの15 (父:シンボリクリスエス) 2歳牡 社台F産

○東サラ
レッドレオン・レッドエルザの15 (父:ディープインパクト) 2歳牡 NF産
 



2頭だとちょっと寂しいので
久しぶりに牝馬を追加出資しようかなーと考えております。

現在様子見をしているのがこちら。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

エンプレスティアラ15_01

○エンプレスティアラの15(父:ロードカナロア) 2歳メス NF産

☆セールスポイント
・天下のNF産
・馬体重が現在496kg。馬体重で泣くことはない。
・新種牡馬ロードカナロアは期待大。
・調教順調で早期デビューも視野。
・全然人気がない(←重要)

というわけでギリギリまで様子見します。
現状出資するかは五分五分ですね。
comment 0 trackback 0
02.20
Mon

○スナッチマインド(父:ディープインパクト) 6歳メス

スナッチマインド08

スナッチマインド06


■クラブ公式
2017/02/20
<レース結果>
スナッチマインド  
2/18(土)京都11R 京都牝馬ステークス(GⅢ)〔芝1,400m・18頭〕3着[5人気]
まずまずのスタートを決めると、道中は13番手を追走、外から厳しいプレッシャーを掛けられながらも、直線に入って追い出しにかかります。ヨレることなく最後まで懸命に脚を伸ばしたものの、上位に届かず3着でゴールしています。

浜中俊騎手
「前走の時より明らかに体に張りが出て、返し馬の雰囲気がとても良かったです。ここは何としても決めたかったのですが、向正面で終始外の馬に被せられたうえに何度もぶつけられてしまい、その影響で馬が怒って折り合いを欠いてしまいました。本当なら前にいたレッツゴードンキと同じように上がっていくつもりでしたが、スムーズさを欠いてしまった分、差を詰め寄ることができませんでした。相手が人気上位馬なら致し方ありませんが、人気薄の相手にそこまでマークされる理由がもうひとつ分からないですね。自己条件とは違い、重賞だとそこまで甘くないと思っていましたが、最後まで懸命に脚を伸ばして頑張ってくれただけに、スナッチマインドには本当に可哀そうなレースになってしまいました」

岡田稲男調教師
「前走後、短期放牧を挟んだことで、心身ともに良い状態でレースに向かうことができましたし、仕掛けどころさえ気を付ければ十分勝負になると思っていました。良い枠を引きましたし、勝負処で外に出す形が理想だなと思っていましたが、向正面では見た目以上に外からのプレッシャーがきつかったようです。前半あれだけ折り合いを欠いてしまいましたから、厳しい競馬になると思ったものの、ジョッキーのゴーサインにしっかり応えて最後まで諦めずに差を詰めてくれました。勝負ごとなので不利はつきものだと思いますが、スムーズなら2着はあったでしょうから、本当にもったいないレースになってしまいました。3月一杯で引退が決まっていますし、今後は母馬としていい子を産んでもらいたいですから、このまま無事に牧場へ送り出してあげるのが最善ではないでしょうか」

これを受け、今後について協議を行った結果、誠に残念ではございますが、このまま引退させることと致します、近日中に競走馬登録抹消の手続きが取られ、今後は繁殖牝馬となる予定ですが、詳しいご案内は後日書面にて出資会員の皆様にご案内申し上げます。

■オッハムのコメント
スナッチマインドが引退することになりました。

シルクに入会検討する際に、出資した2頭のうちの1頭で
結構ギリギリまで残っていました。

白老F産の牝馬だからか、調教師の不人気さなのか、なぜか売れ残っていた馬です。

調教の動きを見て、「NF育成×ディープ牝馬×順調×調教の動けている」、
・・・「この馬がなぜこの時期まで売れ残ってるの?」と不思議に思いつつ、出資しました。
今だったら確実に一次で満口の馬なのでラッキーな時代でしたね。

戦績は「5-9-2-4 :20戦5勝」
2着が多いシルバーコレクターでした。

抜け出すとソラを使う癖があり、仕掛けどころが難しい馬だったこともあり、
それが一番影響していたと思います。

5勝中4勝は浜中騎手が鞍上です。
手が合うというのは、こういうことを言うのでしょうね。

シルクは退会方向で現2歳も出資しておりません。

スナッチマインドの子供が募集されたら、、、
うーむ、その時考えます。

大きなケガもなく競走生活を全うできたこと、
競馬を楽しませてくれたこと、本馬・岡田先生・浜中騎手・クラブ
すべての皆さんに感謝いたします。

スナッチ、本当にお疲れさま。
いいお母さんになってね。

comment 0 trackback 0
02.19
Sun

○レッドアヴァンセ(父:ディープインパクト) 4歳メス

出走レース:2017年2月19日(日) 京都 11R 斑鳩ステークス(1600万下) 芝1400M 佐藤友則騎手

結果:8着

■クラブ公式
2017.02.19
2月19日レース後コメント(8着)
佐藤騎手「下手に乗ってしまい、本当にすみませんでした。馬は良い状態でしたしスタートも決められましたが、慌てずに行ったものの仕掛け処で僕が上手く捌けなくてポジションを悪くして、追い出すのに時間が掛かってしまいました。結果論ですが、もっと我慢してスペースが開くのを待つか、腹を括って早めに外に出していれば…。これだけの馬に乗せてもらいながら、結果を出せず馬にも申し訳なく思います」


■オッハムのコメント
昼に予定があったので、先ほどVTRでレース見ました。

・・・最悪ですね。

中段内目でうまく裁けず、鞍上あわてて大外に無理やり持ち出す、
上位騎手をおさえられなかった段階で、力を出しきれない可能性は
多少想定していましたが、その中でも最悪のレース運びでした。

笠松のリーディングジョッキーらしいですけど、
なんで4コーナー手前で前がつまったタイミングで、
直線空くのを我慢しなかったか(できなかった)のかさっぱりわからない。

馬の意思に反する嫌な乗り方だったので、
アヴァンセの馬体・メンタルにダメージが残らないといいんですけど。

ここまでレース後に気分が悪かったのは、
1年前の京都牝馬S・スナッチマインド以来です。

うーん、切り替えるしかないですね。


comment 2 trackback 0
02.18
Sat

○スナッチマインド(父:ディープインパクト) 6歳メス

スナッチマインド08


出走レース:2/18(土) 京都11R 京都牝馬ステークス(GⅢ) 芝1,400m 浜中俊騎手

結果:3着

■クラブ公式
浜中俊騎手
「前走より状態が良いのが伝わってきましたし、これなら十分良い競馬をしてくれると思いました。ただ、終始外からプレッシャーを掛けられた為、馬が怒って折り合いを欠いてしまいました。最後まで頑張って脚を伸ばしてくれましたし、スムーズならもっと差を詰めていたと思うだけに、残念なレースになってしまいました」と話していました。

■オッハムのコメント
3着。惜しかったですね。展開が向けば2着はあったかも。
レッツゴードンキ1着は変わらないかな。

2着だったら賞金加算して、高松宮記念にチャレンジという線も
あったかもしれませんが、これで引退となるような気がします。

月曜日のクラブの更新待ちですね。

comment 0 trackback 0
back-to-top