10.13
Fri

〇アルーフクライ(父:ハーツクライ) 3歳牡

アルーフクライ43


出走レース:10月14日(土) 新潟7R・3歳以上500万下 ダート1800m 丸田騎手

■クラブ公式
2017年10月12日
(美浦TC)
今週10月14日(土)新潟7R・ダート1800m戦に丸田騎手55kgで出走が確定しています。勝利を期待しています。

2017年10月11日
(美浦TC)
今週10月14日(土)新潟7R・ダート1800m戦に丸田騎手55kgで出走を予定しています。同レースはフルゲート15頭のところに15頭の出走表明がありますが、本馬は出走間隔から6番目の出走順位となっています。きょう11日(水)は坂路で追い切り、55.5-41.1-26.8-13.1秒の時計をマークしています。この中間は問題なく調整ができており、近走の内容からも好勝負が期待できそうです。

■オッハムのコメント
明日は日本各地雨模様ですが、新潟は大丈夫のようです。
ダートなら重馬場でもいけそうな気がします。

一口馬主DBですと、一番人気予想みたいですね。
最近の好調の波に乗ってほしいです。

スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
10.13
Fri

〇トランスパレント(父:シンボリクリスエス) 2歳牡

出走レース:10月9日(月・祝) 東京5R 新馬(芝1600m) 柴山騎手

結果:14着

■クラブ公式
2017年10月09日
(美浦TC)
10月9日(月・祝)東京・新馬(芝1600m)戦に柴山騎手55kgで出走、馬体重595kgでデビューしました。揃ったスタートを切ったものの、そのあと思うように進んでいけず後ろから2頭めに下がってしまいました。直線に入ってからも走りが変わらず、坂を上がったあとにようやくエンジンがかかりました。勝ち馬から2.3秒差の14着に敗れています。
レース後、柴山騎手は「全く進んでいけませんでした。緩さが残っているのもありますが、今日は体よりも気持ちの面が大きく影響したように感じます。気が小さいところがあってレースをすることに驚いていました。物見もしていましたし、新馬特有の気の若さが出てしまいました」と、また上原調教師は「レース後の状態を見て問題ないようなら、新潟の芝レースを使うつもりでいます。動きは良化途上といった感じですが、徐々にしっかりしてきています」と話していました。

2017年10月11日
(美浦TC)
レース後も変わりありません。デビュー前の調教では少し物見をする程度でしたが、レースでは調教時よりも物見をしていました。レースに集中しておらず、まだ走ることを分かっていなかった印象です。馬体に傷みはなく、このまま厩舎で調整して次走に向かいます。次走は10月28日(土)新潟・芝1800m戦を本線にしています。

■オッハムのコメント
いやー惨敗でしたなー。ここまで走らないと潔い。
次走で変わり身に期待。距離は長いほうがいい気がする。

まあ、しょうがないね。

comment 0 trackback 0
10.09
Mon
〇トランスパレント(父:シンボリクリスエス) 2歳牡

トランスパレント06


出走レース:10月9日(月・祝) 東京5R 新馬(芝1600m) 柴山騎手

■クラブ公式
2017年10月05日
(美浦TC)
今週10月9日(月・祝)東京5R・新馬(芝1600m)戦に柴山騎手55kgで出走・デビューが確定しています。調教を重ねるごとに動きは良化している印象で、まずはどのようなレースができるか楽しみです。あす6日(金)には柴山騎手が騎乗してゲート確認を行うことになっています。
2017年10月04日
(美浦TC)
今週10月9日(月・祝)東京5R・新馬(芝1600m)戦に柴山騎手55kgで出走・デビューを予定しています。同レースはフルゲート18頭のところ、本馬を含めて18頭ちょうどの出走表明となっています。きょう4日(水)は柴山騎手が跨り、ウッドチップコースにて4Fから55.6-40.2-13.3秒の時計を強めに追われてマークしました。柴山騎手「まだ動きに渋い面はありますが、マズマズの動きだったと思います」と話しており、上原調教師は「以前は物見をしたり、ソワソワとして走りに集中できていない印象でしたが、だいぶ気持ちが入って、ピリッとしてきましたね」とコメントしています。

■オッハムのコメント
明日もリアルタイム観戦は厳しいそうなので、先にコメントだけ。
今年の2歳はレッドレグナントが活躍中ですが、社台・サンデー出資馬がデビューします。

この馬は、締め切り最終日まで満口にならず残っておりました。
最終的に満口になったかどうかは知りませんが(クラブにも聞いておらず)
本当の意味で誰にでも出資できるチャンスがあった馬です。

自分的には、「まあ悪くないかな」というのが出資時の評価でしたが、
優秀なクラブ会員の方々から、そういう評価をもらったというのは気になっています。

このブログでも、本馬に対して半信半疑なコメントを
続けていたのは上記理由も影響しています。

「人の目を気にせず好きに書けばいい」というのが、
そもそも一口馬主ブログの存在価値とは思いますが、
なんだかんだ人の評価は気になるもんです。

「走ってほしい」は全出資馬への変わらぬ想いですし、
この投稿を後日削除したくなるような(笑)レースを本馬には期待したいと思います。

・無事に完走を。
・ある程度の恰好がつくレースを。

出資後は祈るのみです。

comment 0 trackback 0
09.25
Mon

〇ウイングチップ(父:シンボリクリスエス) 5歳セン

ウイングチップ32
(※写真:2017年1月)

出走レース:9月24日(日)中山10R 外房特別(100万下特別) 芝1600M 丸田騎手

結果:1着

■クラブ公式
2017年09月24日
(美浦TC)
9月24日(日)中山10R・外房特別(芝1600m)に丸田騎手57kgで出走、馬体重は前走と増減なしの498kgでした。スタートダッシュがつかずに、序盤は最後方から向正面で1頭抜いての追走となりました。4コーナーで外から進出して先行集団に取り付くと、直線はゴール前の3頭の競り合いをきっちり抜け出して1着でゴール、嬉しい4勝目を飾りました。良馬場の勝ち時計は1分33秒6、2着以下との着差はクビ、ハナでした。
レース後の丸田騎手は「直線は余裕があったので、抜け出してからソラを使わないようにゆっくり追い出しました。この馬の能力を示すことができて良かったです」と会心の表情で振り返ってくれました。

2017年09月21日
(美浦TC)
今週9月24日(日)中山10R・外房特別(芝1600m)に丸田騎手57kgで出走が確定しています。きょう(木)は丸田騎手が跨り、ウッドチップコースで54.6-40.1-13.4秒を馬なりでマークしました。巻き返しを期待しています。

2017年09月20日
(美浦TC)
今週9月24日(日)中山10R・外房特別(芝1600m)に丸田騎手57kgで出走を予定しています。同レースはフルゲート16頭のところ、本馬を含めて12頭の出走表明にとどまっています。今週は3日間開催後の変則調教となるため、おととい18日(月)に坂路で56.8-41.5-27.2-13.3秒の時計をマークしていますが、あす21日(木)にもサラッとだけ追ってみるかもしれません。前走は流れが遅くてリズムに乗れなかった印象があり、見直ししたいところです。

■オッハムのコメント
勝ちましたー!!1日外出していたため、リアルタイム観戦できず
友人からのLINEで勝利を知りました笑

夜になってようやくレース観戦できたので簡単に感想。

丸田騎手のコメントにもあるように、スタート悪く道中は後方から。
直線は最後200Mからジワジワと伸びていくレース。

一瞬でキレる感じではないですけど、レースぶりに成長を感じました。
このレースができれば、準オープンでもそこそこいいレースをするのでは?

特にある程度ペースが流れたほうがいい本馬にとっては、
クラスが上がったほうがレースしやすい可能性もあります。

好走⇒惨敗を繰り返していた去年までが嘘のような安定ぶり。
ようやく馬が本格化してきました。

次走以降も楽しみです。

それにしても8月以降はトントンと出資馬が3勝。
勝てない時期が長かったので、ちょっと驚いてます。

comment 2 trackback 0
09.06
Wed

〇トランスパレント(父:シンボリクリスエス) 2歳牡
トランスパレント05


■クラブ近況
2017年09月06日
(美浦TC)
帰厩後も順調に調整されています。今週末から軽く時計を出していきます。まだデビュー目標は定めておらず、もう少し仕上がりが進んだところで検討していきます。

2017年09月02日
(美浦TC)
山元TCで順調に乗り込まれて、本日9月2日(土)美浦TCへ帰厩しました。10月の東京開催デビューを目標に乗り進めていきます

2017年08月28日
(山元TC)
周回コースと直線坂路で乗り込みを続けています。ハロン18~16秒のキャンター2本をベースにして、週2回はハロン15~13秒に強めています。まだ良化の余地が残っているものの、動きは徐々に上向いてきています。秋の東京開催でのデビューを目標に進めていきます。現在の馬体重は493kgです。

■オッハムのコメント
8月19日更新の近況写真見て、「意外と悪くないなー」という感想です。
順調に乗り進めて、再入厩しましたので、このまま10月の東京開催でデビューしそうですね。

前回はゲート試験合格後に疲れが出たので仕切り直しでした。
今回は無事に新馬戦までいってほしいです。

適正はどうなのかなー、芝1800か2000ぐらいの気がします。
ただ繋がかなり立ってるので、ダートかもしれません。

胴長なので短距離ではないと思うのですが、
上原先生がどう判断するかですね。


comment 2 trackback 0
back-to-top