03.26
Sun

今年もこの季節がやってきました。

「北海道牧場見学ツアー2017」

請求書のお知らせとともに封入されておりました。

今年の変更点は羽田・神戸の上限枠がきまったこと(らしい)。
関西方面の方から昨年クレームが入ったんですかね。
郵便事情がからんでくるので、こう言いたくなる気持ちもわかります。

私今年は名古屋から行きますので、影響ございません。
1日ツアーのどちらかで参戦予定です。飛行機はまあ値段重視で。

日帰りツアーは今年もネット申し込みできるようです。
郵送出すの面倒なので大変ありがたい。

土日ツアーをネット申し込み可にしないのは、
年配(常連)の方を配慮しての措置なんですかね。

4月中旬には1歳馬の募集予定リストも出るみたいなので楽しみです。

スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
03.25
Sat

○アルーフクライ(父:ハーツクライ) 3歳牡


アルーフクライ40

出走レース:3月25日(土) 中山5R 3歳500万下 ダート1800m 戸崎騎手

結果:7着

■クラブ公式
2017年03月25日
(美浦TC)
3月25日(土)中山5R・ダート1800m戦に戸崎騎手56kgで出走、馬体重は前走から変わりなく458kgでした。やや躓きかげんのスタートでしたが、すぐに挽回して中団の外まで押し上げていきました。3コーナー手前から周囲を他馬に囲まれるような展開となってしまい、直線に入っても追い出すことができないまま勝ち馬から0.8秒差の7着でゴールを迎えています。
レース後、戸崎騎手は「序盤は行きっぷりが良すぎるほどでしたが、スローペースでも抑えればコントロールできる程度のものでした。しかし、最後は進路が確保できず、脚を余してしまいました。申し訳ありませんでした。馬群を上手く捌けていれば、2着はあったと思います。昇級しても能力は十分通用すると感じましたし、これからが楽しみな馬です」と話しており、
宗像調教師は「向こう正面の中ほどから馬群が密集して、捲ってきた岩田騎手の馬がずっと外に居ましたし、直線で一瞬抜けるスペースはあったようですがすぐに閉じてしまい、今日は不完全燃焼なレースになってしまいました。道中の行きっぷりはいい馬ですが、この条件でも問題はないと思います。このまま厩舎に置いておき、状態を見ながら続けて使っていきたいと考えています」とコメントしていました。

■オッハムのコメント
これぞ、ドン詰まり(涙・涙・涙)。

今年の出走馬はだったり、スムーズなレースができないケースが続いております。

ダメージはないと思うので、中1週か中2週でいけそうですね。


comment 2 trackback 0
03.25
Sat

○アルーフクライ(父:ハーツクライ) 3歳牡

アルーフクライ22


出走レース:3月25日(土) 中山5R 3歳500万下 ダート1800m 戸崎騎手

■クラブ公式
2017年03月23日
(美浦TC)
今週3月25日(土)中山5R・ダート1800m戦に戸崎騎手56kgで出走が確定しています。きょう23日(木)はウッドチップコースにて4Fから53.7-39.2-13.5秒の時計を一杯に追われてマークしました。昇級戦で今後へ向けて試金石となる一戦です。

2017年03月22日
(美浦TC)
今週3月25日(土)中山5R・ダート1800m戦に戸崎騎手56kgで出走を予定しています。同レースはフルゲート16頭のところ、本馬を含めて12頭の出走表明にとどまっています。帰厩してから2週間しか経過していませんが、良い状態で戻ってきて動きも良いため今週のレースに出走させることになりました。追い切りはあす(木)に行います。

■オッハムのコメント
9頭立てのレースになりました。頭数は少ないですが明らかに粒ぞろいのメンバー。
500万下にしては明らかにレベル高くないですか?
調教師のこの馬への信頼なのか、それともメンバー想定を考慮しない方なのか、どっちでしょうか。

まあ、とりあえず順調にここまできて使えたのが一番ですね。
距離も伸びたのはいいと思います。

この馬のダート適正をはかるには良いレースじゃないでしょうか。
私は本来的には芝だと思っておりまする。

comment 0 trackback 0
03.17
Fri

○アルーフクライ(父:ハーツクライ) 3歳牡

アルーフクライ35

■クラブ公式
2017年03月16日
(美浦TC)
来週3月25日(土)中山・ダート1800m戦に戸崎騎手で出走を予定しています。きのう15日(水)はウッドチップコースにて4Fから54.3-39.8-13.1秒の時計を馬なりでマークしました。

2017年03月15日
(美浦TC)
来週3月25日(土)中山・ダート1800m戦に戸崎騎手で出走を予定しています。田辺騎手の都合がつかなかったため、戸崎騎手を手配しました。きょう(水)はウッドチップコースで速めを追いました。宗像調教師は「水を含んで馬場が重たくなっていましたが、動きは良かったです。4月9日のレースまで時間をかけなくても仕上がりますので、来週のレースに出走させます」と話していました。

■オッハムのコメント
前走は田辺騎手がうまく乗って勝てた印象があるので、乗り替わりは残念です。
田辺騎手今年好調なだけに余計に。

戸崎騎手は、個人的にはレジェの印象が強く、騎手と馬の相性がどうなのか気になります。
ダートなら内田騎手も面白いかなと思いますが、宗像厩舎の馬はほとんど乗ってないみたいです。

前回の更新までは、「次走は芝・ダートどちらでも」と思ってましたが、
いざダートになるとちょっと残念な気持ちがあるのが正直なところ。

クラシック前ですからね、芝で夢みたい気持ちもありますね、はい。

comment 2 trackback 0
03.04
Sat

○ダノンベルベールの15(父:シンボリクリスエス) 2歳牡

ダノンベルベール15_06

■クラブ公式
2017年03月03日
(社台F)
週3日か4日は直線コース入りしており、そのうち1日はキャンターの本数を2本に増やしています。騎乗運動をしているときはあまり目立ちませんが、直線コースに入ると思っている以上に綺麗なフットワークで駆け上がってきます。体の収縮がうまくできており、動かした方が良さが分かるタイプです。この時期の2歳馬にしては体力が備わっており、磨いていけば輝きが増してきそうです。現在の馬体重は500kgです。

※このたび、馬名が「トランスパレント」(Transparent 透明な、透き通った。母名より連想)に決定いたしました。

■オッハムのコメント
馬名決まりました。
社台・サンデーの出資者の皆さんは色々と考えて命名しておりますな。

なんとなく無骨なイメージをこの馬に持っていたので、
想像以上におしゃれな名前になった印象です。

近況コメントも段々とよくなってきております。
セールストークもあるので8掛くらいで考えておりますすが、
順調に調教を積めている事実は変わりません。

馬体重もしっかりとありますし、
この馬なかなかいいかもしれないです。

comment 0 trackback 0
back-to-top