FC2ブログ
--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08.30
Thu

久しぶりに更新です。
最近まだまだ暑いですね。

先週末に2泊3日で北海道旅行に行ってきました。
北海道は雨が多くて、晴れが少ないそうです。

初日に社台SS・ノーザンF早来・ノーザンF空港とハシゴしたのですが
ずっと雨でした。

ノーザンF空港ではレッドアヴァンセの見学です。

アヴァンセはデビュー前に北海道で見学した記憶がないので、
競馬場以外では初対面でした。

対面は10分程度でしたが、いい記念になりました。
最初で最後と思うとしんみりしますね。

牧場の方にも少しだけ話聞きましたが、すこぶる順調とのこと。
普段はおとなしくて余分な力を使わない大人しいタイプだそうです。

なんというかイメージ通りです。
問題児のほうが色々と聞きたくなりますね笑

来年春の引退までカウントダウンですので、
今年の秋も楽しませてほしいです。

レッドアヴェンアセ17

レッドアヴァンセ16

スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
05.14
Mon

〇レッドアヴァンセ(父:ディープインパクト) 5歳メス

レッドアヴァンセ15

出走レース:5月13日(日)東京11R ヴィクトリアマイル(G1) 芝1600m 北村友騎手

結果:3着

■クラブ公式
2018.05.13 : 5月13日レース後コメント(3着)
北村友騎手
「返し馬から落ち着いていて、雰囲気はとても良かったです。そのいい雰囲気を維持したままゲートも出ることができて、考えていた通りの1番いいポジションを取れました。流れも遅くて展開も向きましたが、アエロリットを目標にしていた分、少し先頭に立つのが早くなってしまって残り100mで脚色が鈍りました。勝たせることができず本当に悔しいですが、最後まで良く頑張って走ってくれたと思います」

音無調教師
「やったと思ったのですが、ゴールの瞬間は脱力しました。馬場もこなしてくれましたし、いいポジションで競馬できたと思います。もうワンテンポ追い出しを待っていても良かったですが、結果論ですからね。よく頑張ってくれました。少し厩舎で様子を見てから放牧に出しますが、次は秋になるかと思います。なんとか大きいところを取れるようにしてあげたいですね」

■オッハムのコメント
いやー惜しかった!!!
直線向いた時の手ごたえにびびり、思わずTVにかぶりついてしまいました。
東京の直線は本当に長いですねー。さすがにあの展開では最後厳しいです。

それにしても、アヴァンセは強くなりましたね。
秋に準OP勝った後に、長期放牧させたのがよかったんでしょうか。

さっき東サラの会員規約読みなおしたんですけど、
東サラの牝馬って「引退期限の定めはありません」なんですね。

社台と同じで引退時期6歳3月だと勘違いしてました。
なんとか来年のヴィクトリアマイルまでは現役続けてほしいなー。

晩成血統なので切に願います。

comment 2 trackback 0
04.08
Sun

〇レッドレグナント(父:ロードカナロア) 3歳メス

レッドレグナント01

出走レース:2018.04.08 (日) 阪神11R 桜花賞(G1) 芝1600 M.デムーロ騎手

結果:15着

■クラブ公式
2018.04.08 : 4月8日レース後コメント(15着)
M.デムーロ騎手
「行ければ前のポジションにつけたかったのですが、ペースが速くて行けませんでした。返し馬まではとても大人しかったのですが、道中ペースが落ち着くとハミを噛んで折り合いを欠いてしまいました。今日の感じだと、やはり前目で競馬をする形の方が良さそうですね。距離は自分の形を作ることができれば、マイルは大丈夫だと思います」

■オッハムのコメント
予定通り自宅でのんびりと観戦。

結果は残念でしたけど、このレースに出れたこと自体がとても素晴らしいこと。
桜花賞出走は一つの勲章。少し先に話にはなりますが、NFで繁殖牝馬で残れそうです。
血統がつながるのは嬉しいことです。

スタートから先行できなかったことを見ても、
世代トップレベルとは、現時点で差がありそうですね。

ここまで必ずしも順調に使えていない馬なので、
ここからどうするのかな、夏頃まで再度放牧でもいいかもですね。

それにしても、アーモンドアイの強さが特に印象に残るレースでした。
シンザン記念からの鉄砲がどうかと思いましたけど、
関係なかったですね。ノーザンFの調教力・調整力にただただ脱帽。

そして最後にアマルフィコースト。関係者・出資者の方々の気持ちを思うと
なんともやるせないです。出資していた可能性のある馬なので、特にそう思います。
やっぱり厩舎は大事なんだなと。

社台の運動会ではなく、ノーザンの運動会に社台も特別参加している感じかな。
そんなことを思う桜花賞でした。

土日重賞出走というお祭りがあったので、珍しくこの土日は更新しました。
今後はいつものペースに戻る予定です。

comment 0 trackback 0
04.07
Sat

〇レッドアヴァンセ(父:ディープインパクト) 5歳メス

レッドアヴァンセ13

出走レース:2018.04.07 (土) 阪神11R 阪神牝馬S 芝1600 北村友一騎手

結果:2着

■クラブ公式
2018.04.07 : 4月7日レース後コメント(2着)
北村友騎手
「スタートも決まりましたし、いい位置につけることができました。ペースも遅く上がりの瞬発力勝負になり、この馬には最高の展開になったのですけれどね。追い出してからビュンと伸びたのですが、坂で伸びあぐねてしまいました。道中前に壁が無くても折り合えましたし、外から来られても力むこともありませんでした。その辺りは馬の成長だと思います。直線も一旦前に出たので、あそこまでいったら何とか勝ちたかったですし、とても悔しいですが、このクラスでもやれるところは見せてくれました」

■オッハムのコメント
いやー惜しかった。残り100Mでは差せると思ったんですけど、
最後はジョッキーの差でしょうか、横山騎手がうまかったですね。。。

賞金加算できたので順調にいけば
ヴィクトリアMに出走できそうです。

休み明けでしたけど、この馬の成長を感じました。
エリモピクシーの血統はやっぱり晩成なんですね。
来年3月の引退がちょっともったいないな。

さて明日は桜花賞です。

comment 2 trackback 0
04.06
Fri

今週は土日重賞に出資馬が出走します。
たぶん、最初で最後だろうなー、楽しみな土日です。




〇レッドアヴァンセ(父:ディープインパクト) 5歳メス

レッドアヴァンセ13

出走レース:2018.04.07 (土) 阪神11R 阪神牝馬S 芝1600 北村友一騎手

■クラブ公式
2018.04.05 : 栗東:音無秀孝厩舎
乗り運動。

助手
「今朝はいつも通り乗り運動で調整しました。先週の計測で448キロだったので、競馬も440キロ台での出走になるのではないかと思います。阪神コースはローズステークス以来になりますが、あれから成長もしているので、最後の坂もこなしてほしいですね。ヴィクトリアマイルに出るためにも、ここは何とか賞金を加算しておきたいところです」
※今週7日(土)阪神11R(阪神牝馬S(GⅡ)/芝1600m)に北村友騎手で出走します。

2018.04.04 : 栗東:音無秀孝厩舎
角馬場→坂路
坂 北村友 52.2-38.3-24.8-12.4 仕掛け
内ミッキードーヴィル強めと併せで0.3秒先着

北村友騎手
「今週は目一杯はやりたくなかったので、終いも余力残しで時計もちょうどよかったと思います。反応も良くいい脚を使えそうな印象。走りに軽さがある分力強さに欠けるので、直線の坂をこなせるかどうかがカギになりそうです。繊細な部分もあるので、好位からうまく折り合いをつけて脚をため、終いの脚を生かしたいですね」
※今週7日(土)阪神11R(阪神牝馬S(GⅡ)/芝1600m)に北村友騎手で出走を予定しています。想定から除外はありません。

■オッハムのコメント
昨年11月以来の復帰戦。放牧先で頓挫もあったので、約半年ぶりのレースです。
ここで好走できればヴィクトリアM出走がみえてきます。

阪神の直線の坂を克服できるかは走ってみないとわかりません。
リスグラシュー・ソウルスターリング・アドマイヤリード など
さすがG2というメンバーがそろいました。

このレースに出れるだけでもすごいですね。




〇レッドレグナント(父:ロードカナロア) 3歳メス


レッドレグナント02

出走レース:2018.04.08 (日) 阪神11R 桜花賞(G1) 芝1600 M.デムーロ騎手

■クラブ公式
2018.04.05 : 美浦:大竹正博厩舎
厩舎周りを曳き運動。

助手
「昨日の追い切り後、午後からしっかりチェックをしましたが、歩様はしっかりしていましたし、脚元も落ち着いています。その時の馬体重は475キロでした。今日はいつものように曳き運動だけですが、終始リラックスして歩けていましたし、脚運びもスムーズでしたね。追い切り後の夕飼葉は少し残していましたが、9割方食べてくれたので心配はないでしょう。一度レースを使った事で調子は上がっています。課題ははじめてとなる関西圏への輸送。無事にクリアできるようにこちらも最善を尽くしてあげたいですね」

2018.04.04 : 美浦:大竹正博厩舎
ダートコースを半周後、ウッドコースで追い切り。
4/1(日)坂路 53.7-38.2-24.9-12.3 G前強め
※モヤのため本日の追い切り時計は計測不能、半マイルから55-38くらい。

助手
「ダートコースを半周してからウッドコースで追走の形で追い切りました。下ろしがけから折り合いも付けられましたし、変に力んでしまうところもなかったです。仕掛け処での反応も早く、終いにストライドを伸ばした良い走りをしてくれました。息遣いもしっかりしていましたし、脚元も変わらず落ち着いています。飼葉も先週より食べていて前走からの上積みもあるので、良い走りを期待しています」
大竹調教師「日曜日に坂路で53秒台の時計を出していますし、今週は阪神への輸送もあるので、今日の追い切りは動ける範囲で。モヤで最後の1F辺りくらいしか見えませんでしたが、動きはしっかりしていましたよ。前走後も脚元は入念にケアしてきて問題はありません。今までとは相手も違いますが、良い走りを見せて欲しいですね」

■オッハムのコメント
大変ありがたいことに出資馬が桜花賞に出走するのは3頭目です。

2010年 ステラリード 17番人気14着 
2016年 レッドアヴァンセ 4番人気7着

個人的見解では、桜花賞は牝馬では一番格が高いレースだと思います
そのレースに縁があるのは嬉しい限りです。

現地観戦も考えましたが、家でのんびり見ようと思います。

実力を出し切ったレースになりますように。

comment 0 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。