--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01.08
Mon

〇レッドレオン(父:ディープインパクト 母:レッドエルザ) 3歳牡

レッドレオン02

出走レース:1月8日(祝)京都6R 3歳新馬・芝1600m M.デムーロ騎手

結果:1着

■クラブ公式
2018.01.08 : 1月8日レース後コメント(1着)
M.デムーロ騎手
「おめでとうございます。よかったですね。スタートしてからズブかったのでステッキを入れて叱りつけると、ちゃんとハミを取ってくれました。ペースがゆっくりだと感じたのでそのまま前へ。4コーナーでも手応えのわりにモタモタしたけど、ステッキを入れたら反応してくれたし、最後1頭になってフワフワしても馬が近寄ってきたらまた伸びました。フォームもかっこよかったし、すごくいい脚でしたよ。馬場は気にしてなかったけど、距離はもうちょっとあった方がいいかもしれません」

角居調教師「カイバ食いがあまりよくなくて調教を手控えたせいか、パドックでの様子を見ても体が少し緩んでしまったように感じていました。それでいて勝ち切ってしまうんですから能力は高いですね。スタートもポコッと出て行き脚はつかなかったけど、そこでしっかり動かしてくれたので、次はもう少し楽に追走できるようになるでしょう。今後についてはクラシックも意識していますが、ひと息入れるか、続戦するのかは帰ってからのカイバ食いを見てから判断します」

2018.01.04 : 栗東:角居勝彦厩舎
1/4 CW 助手 68.0-53.2-39.3-13.1 馬なり
外シーズオールザット馬なりを5Fで0.6秒追走2F併入
助手
「今日の追い切りは追走してまずまずの動きでした。中間飼い葉の食いが落ちて馬体も減ってしまっていたので、抽選漏れで延びずに今週使えるのは何より。追い切りの感じからはあまり急かさずに、じっくり構える競馬をした方が良さそうです」
馬体重436キロ
※今週8日(祝)京都6R・3歳新馬・芝1600mにM.デムーロ騎手でデビューします。

■オッハムのコメント
なんと勝ちました。
出資馬では2009年7月ステラリード以来、8年6か月ぶり(!)の新馬勝ちです。
以前ブログで書いたことあるんですけど、まあー僕の出資馬は新馬惜敗が多い。
2着、3着は何回あったかわかりません。

そんな理由もあり、断然人気の今回も2,3着かなと思っておりました。
結果もSmartNewsで知るというやる気のなさ(すいません)

さっきレース映像見たんですけど、走行フォームが綺麗な馬ですね。
過去の出資馬の中でも一番かもしれません。
いかにも芝馬って感じなので、次走以降が楽しみです。

この馬に関してだけは、出資しておいてよかった。
レッドエルザの初仔なだけに、出資していなかったら
この結果を見て後悔してた気がします。

金額的には全然ですけど、気分的には出資回収できた気持ちです。

1月6日(土)に出走したトランスパレントも着順以上に見どころのあるレースっぷりだったので、
今年も出資馬の活躍が楽しみです。

スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
11.19
Sun

〇レッドアヴァンセ(父:ディープインパクト) 4歳メス
レッドアヴァンセ14


出走レース:11月18日(土)東京10R ユートピアS(3歳以上1600万下(牝) 芝1600m ルメール騎手

結果:1着

■クラブ公式
2017.11.18 : 11月18日レース後コメント(1着)
ルメール騎手
「良いスタートを切ってくれましたし、内でしっかり脚を溜めることが出来ました。ペースがそこまで速くなかったので、我慢させる形になりましたが、折り合いも付けられましたし、前半の立ち回りは良かったと思います。直線に向いてからもゴーサインにしっかり反応してくれて、最後まで気を抜かずに走ってくれました。彼女に騎乗したのは2歳の時以来ですが、すごく成長しているように感じました。今日の内容からは上のステージでも通用する力は確認できましたし、良い時に乗せてもらえました。ありがとうございます」

音無調教師
「前走は太かったですが、今日は輸送もあって体もしっかり絞れて、過去の3勝と同じような理想的な馬体重だったと思います。ペースがあまり速くなかったですか、リズム良く内で走れていましたし、最後もスペースが空いてからは良い脚を使ってくれました。時間は掛かってしまいましたが、この馬をオープン馬にする事ができて嬉しく思います。この後はノーザンファームしがらきに放牧して年内は休養させる予定です。来年から重賞戦線を使っていきますが、大きいタイトルを取らせてあげられるように、一緒に頑張っていきたいですね。今日はありがとうございました。頑張ったアヴァンセを褒めてあげてください」

2017.11.16 : 栗東:音無秀孝厩舎
乗り運動の調整。
助手「今朝は坂路上での乗り運動で調整しています。追い切って若干飼い食いは落ちましたがほとんど食べています。馬体重は460キロと変わらずでしたが、今回はびっしり追ってのものなので、前回とは中身が違うはず。左回りに変わるのもプラスで、今回は牝馬限定戦。巻き返したいですね」
※今週18日(土)東京10R・ユートピアS3歳以上1600万下(牝)芝1600mにルメール騎手で出走します。

■オッハムのコメント
この馬に関しては3歳クラシック路線を走ってきた馬ですし、
ようやくオープン入りできてほっとしています。

馬体重は444キロ(前走比:-16キロ)でメイチの仕上げでした。
ルメール騎手もさすがですね。うまく乗ってくれて感謝です。

小頭数出資でやっているので、年間10勝はまだ未達。
チャンスがあるとすると今年です。残り1か月強、他の出資馬にも期待しています。

comment 2 trackback 0
10.13
Fri

〇レッドアヴァンセ(父:ディープインパクト) 4歳メス

レッドアヴァンセ13


出走レース:2017.10.14 (土) 京都11R 清水S 芝1600 川田将雅騎手


■クラブ公式
2017.10.12
(音無厩舎)
角馬場→坂路
 坂 助手 73.2-51.2-33.6-16.6 馬なり
助手「引き続き順調です。馬体重は予定通り450キロ後半くらいでの出走になるのではないでしょうか。頭数も多くなさそうですし、今回は具合もいいのでいい走りができるのではないかと思います。後は馬場が極端に悪くならないといいですね」
※今週は14日(土)京都11R・清水ステークス/3歳以上1600万下/芝1600mに川田騎手で出走します。

2017.10.11
(音無厩舎)
角馬場→坂路
10/9(月)坂路 53.7-39.5-25.7-12.6 馬なり
10/11(水)坂 助手 61.9-46.3-31.2-15.4 馬なり
助手「予定通り月曜に最終追いを終えています。単走でほぼ馬なりでしたが、どこまででもいけそうな手応えで調子はとても良さそうです。直前を軽くした分、前走より馬も落ち着いていますね。馬体重は464キロとほぼ変わらずです」
※今週14日(土)京都11R/清水ステークス/3歳以上1600万下/芝1600mに川田騎手で出走を予定しています。想定から除外はありません。

■オッハムのコメント
この馬も一番人気になる可能性あり。
準オープンにしてはメンバー楽だと思います。

万全を期して、このレースですので、いい結果を期待です。

多少の雨ぐらいレースいきたいですね。
comment 0 trackback 0
10.01
Sun

〇レッドレグナント(父:ロードカナロア) 2歳メス

レッドレグナント02


出走レース:2017.10.01 (日) 中山9R サフラン賞(牝)・2歳500万下 芝1600 M.デムーロ騎手

結果:1着

■クラブ公式
10月1日レース後コメント(1着)
デムーロ騎手
「ゲート内で少しチャカつくところはありましたが、前扉が開く時には馬もわかってくれていたようでスタートは良かったですね。初めて乗せてもらいましたが、こちらの指示に従順でしたし、Goサインの指示を出したらスッと動けていましたよ。最後も無理せずに手綱を緩める余裕さえあったので、今日は完勝だと思います。今日は逃げる形になりましたが、先頭で走っていても気を抜くようなところはなかったですね。距離的にはマイルまでかなという感じはしますが、能力は相当高いですよ。良い時に乗せてもらいました。ありがとうございます。是非また乗りたいです
大竹調教師「今週の稽古で躓いた影響もレースではなかったですし、終いも無理せずに勝てたので強い競馬だったと思います。この後は馬の状態を確認して今後のプランを決めさせてもらいます。今日の走りでますますこの馬の今後が楽しみになりました。この後も無事に進めていきたいと思います。今日はありがとうございました」

2017.09.28
(大竹厩舎)
厩舎周りを曳き運動。
助手「追い切った翌日なので厩舎周りを曳き運動の調整です。追い切り後も飼葉の食いは良く、半分以上は食べてくれています。馬体重は裸馬の状態で461キロをキープできています。昨日の追い切りで4コーナーで躓いてしまいましたが、今日の運動中の脚運びも大丈夫そうでした。予定通り使う事になったので頑張って欲しいですね」

■オッハムのコメント
最近、確変が起こっております。
これで8月・9月・10月と3か月連続勝利。

そして、レッドレグナント、この馬かなり強い。
2歳500万下であそこまで圧勝するレースをするとは。。。
次走はアルテミスSか京王杯2歳S、もしくは、阪神JFに直行だと思いますが、
陣営はどういう選択をするのでしょうか。

楽しみになってきました。

comment 4 trackback 0
09.02
Sat

〇レッドレグナント(父:ロードカナロア) 2歳メス

レッドレグナント01

出走レース:2017.08.26 (土) 札幌 2歳未勝利 芝1500 J.モレイラ騎手

結果:1着

■クラブ公式
8月26日レース後コメント(1着)
モレイラ騎手
「いいスタートが切れて、少しずつ促す必要はありましたが、好位で競馬ができました。もちろん1500mでも大丈夫でしたが、今日のイメージだと現状マイルくらいがベストだと思います。これからの成長次第では1800mまではこなせるようになるかもしれません」
大竹調教師
「ここは完勝でした。決めることができて良かったです。明日、ノーザンファーム早来に放牧に出して、次走は秋の東京開催を考えています」

2017.09.01
(ノーザンファーム早来)
レースの翌日に入場。28日の計測で456キロという馬体重でしたが、飼葉も食べていますしね。マシン運動で疲れを抜いていっている状況でもありますので、シルエットを見ても体はすでに戻っていると思います。レースで頑張ってくれた直後ですが、体調面を含め、脚元などにも問題はありませんのでご安心ください。馬のコンディションにもよりますが、来週末あたりの移動もあるとのこと。今日からトレッドミルでの運動に切り替えていますので、次もまた素晴らしいパフォーマンスを発揮できるよう、移動も視野に心身のリラックスを図っていくことをテーマに進めていきます。
※次走は10月1日(日)の中山・サフラン賞(牝・芝1600m)が予定されています。

■オッハムのコメント
1週間遅れの更新。

2歳世代初勝利です。3歳世代は牡馬のみ出資だったので、
久しぶりの牝馬出資でいきなり勝ち上がり。
それもなかなか強い勝ち方でした。

2歳で勝ち上がるとクラシックの夢をみれるので面白味が増します。
次走はオープン挑戦もあると思いましたけど、
確実に条件戦からいくみたいですね。

次走も期待大。




(参考・東サラHPトップ)
レッドレグナント、雷神モレイラを背に圧勝!

デビュー戦3着時以来2ヶ月以上ぶりの実戦、
他馬でも着順の良い馬はそれなりに出走していましたが、
鞍上効果もあったのか圧倒的な人気に支持され、
その人気にしっかり応えて圧勝劇を演じたレッドレグナント

初戦は立ち遅れて絶望的な位置取りから能力だけで3着。
今回もスタートがカギでしたが、難なくクリアすると
鞍上のモレイラ騎手はレグナントを先団へと誘います。
名手の手綱ですから当然掛かったわけでもないのですが、
初戦とはあまりにも異なるレース振りに一瞬戸惑いを覚えます。
しかし、道中の落ち着いた走りは早々に勝利を予感させるものでした。

勝負どころで他馬の手綱がせわしく動く中、
ただ一頭悠々と先団に並びかけ、直線を迎える時には
一気のスピードで早くも先頭を奪っていたのでした。
2歳若駒の未勝利戦と比べるのはおこがましくもありますが、
引退レースの有馬記念を圧勝したオルフェーヴルのあのまくり、
少しばかりあれを彷彿とさせるような強い内容でした。

直線で後ろを確認した鞍上が手綱を緩めても後続との差は決定的。
スローペースを2番手から抜け出したわけではなく、
逃げてレグナントにプレッシャーをかけられた馬は最下位に敗れ、
1コーナーで最後方にいた馬が展開を味方に2着に差し込んできたのです。
その厳しい流れをつくったのがレグナント自身。
まさにアッパレな内容です。楽しみな若駒が誕生しました。
引き続きレッドレグナント号へのご声援よろしくお願いいたします。



comment 0 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。