07.31
Sun



【7月31日】
 ゲートをソロッと出て、前半は後方から3頭目の外。3角よりグーンと先団まで押し上げたものの、直線に向いてモタれ気味になり失速。結果12着での入線となっています。
「どことなく復調しつつあるような雰囲気は感じ取れましたけどね。馬とケンカをするのは嫌でしたので、この馬のリズムで走らせました。道中は近走の印象ほどチグハグではなかったものの、全体的にテンションが高めの分、ガス欠になりやすくて…。それが直線でのモタれにもつながっているのでしょう。それでも少しは脚を使ってくれたように、もっとスタートをフワッと出して、道中で脚をタメて最後の直線を迎えられれば、さらに伸びてくれるのでしょうけど、本馬のような牝馬は口で言うほど簡単ではありませんから…」(四位騎手)



お嬢様の走る気があんまりないみたいですね。
馬の世界でも女心は難しいです。

少なくとも来年春までは走らせるでしょうから、
厩舎サイドに期待いたします。
スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
back-to-top