03.23
Fri
◆クラブのコメント
12.03.22 
(藤沢厩舎)
乗り運動後、北Cコースをダクで1周乗る。
担当助手「昨日は入厩してから日も浅かったのですがしっかり追い切り、今日は昨日追い切った馬達と一緒に隊列を組んでダクだけ乗りました。追い切りの時に喉を確かめながら乗りましたが、手術前より喉の感じも良かったですよ。今日はダクだけですが、咳もしていないですし、手術して良い方に出ていると思います。体も530キロとしっかりして来ているので、この後もしっかり乗り込んで行きます。今のところ、東京で使う予定です」
12.03.21 
(藤沢厩舎)
乗り運動とダクの後、坂路にて追い切る。
 美浦坂路 52.8-39.0-25.6-12.6 馬なり
担当助手「17日に入厩してきました。向こうでも結構乗られていたので、すごくいい馬体で帰ってきましたね。ノドの手術のおかげか、今日は乗っていても以前より息遣いが断然いいです。これなら、この後も順調に進めていけると思いますよ」


◆オッハムのコメント
すっかりこの馬の存在を忘れていた
(ごめんよ、ジョーカー)

ノド鳴り手術の復帰明けゆえ、
厩舎コメントは素直にうれしい。

馬体だけ見ればオープンクラス。

なんとか出世の階段を昇ってもらえないだろうか。

4月には東京出張あるので、タイミングがあえば
東京競馬場で観戦したい。
スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
back-to-top