12.30
Sun
それでは最後に個別の振り返りを実施いたします。
長文ですので興味ある方だけお付き合いください。




○個別評(年齢順)

・クールドリオン(広尾・牡7・引退)
今年1年はオマケでしたね。去年の12月に
まさかの500万下勝利があったため、
今年1年現役続行したと思います。

リーズナブルな価格でしたので、
これだけ走れば十分かと。


・フェイムロバリー(広尾・牡7・障害未勝利)
出走直前に鼻出血がちょうど1年前。
そこからリズムが狂ったまま現在まで至っています。

今年は2戦しかしておらず、かつ1戦は
スタートで放馬ですからね。。。

年齢のこともあるので、1戦1戦が勝負ですわ。
来年2、3戦のうちに勝利できないのであれば
決断をしてほしいと思っています。


・ユナイテッドウィル(広尾・牝5・500万下)

札幌でまさかの2着がありました。
池添Jとはまさに馬が合うんでしょうね。

残り半年の現役生活ですので、
もう一度奇跡を期待しておきます。


・ステラリード(広尾・牝5・1000万下)
今年は8戦走ってくれました。
掲示板は2回だけでしたけど十分です。
いい馬です。ほんと。

広尾TC公式によると
次走がラストランの可能性高いです。

頑張れ。


・レッドジョーカー(東京・牡4・500万下)

立ち直る兆しが、ちょっとだけ見えてきました。
3歳時に500万勝ちはあるので、
このクラスでは実力上位のはずなんですよね。

なんとかもう1勝を期待したいと思います。


・レッドグルーヴァー(東京・牡3・500万下)

この馬大好きです。
まさか未勝利で9馬身差の圧勝するとはね。

どうも人間のことをなめている傾向あるため、
障害練習していますが、どうも才能があるらしい(笑)

この馬に関しては、角居先生を信頼しておりますので
好きに扱っていただければと思います。

そろそろ入厩すると思うので次走がどうなるか
非常に楽しみな1頭ですね。


・レッドスピリッツ(東京・牝3・引退)

改めて競走馬の難しさを知りました。

血統だけでもない、馬体だけでもない、
厩舎だけでもない、価格だけでもない、

まあ、色々と考えさせられました。

・レッドクラウディア(東京・牝3・オープン)

昨年に引き続き今年もMVPです。

現地観戦したのはフィリーズレビューだけですが
(マケマシタケドネ)
最後の直線で本当に一生懸命走っていたのは
今でも印象に残っています。

改めて石坂厩舎の凄さを感じております。
半弟にも出資しておりますので、
石坂厩舎は今後もお付き合いが続きそうです。

来年も牝馬ダート路線でブイブイ言わせてほしいです。


・リアルエンブレム(サンデー・牡2・未勝利)

このブログを始めたキッカケでもあり、
現在の継続理由でもある馬です。

この馬に関しては色々と書きすぎて
写真載せすぎて、完璧に自分の馬だと思ってます(笑)

2013年も変わらず応援していきますが、
まずは無事デビューできて本当によかったです。

来年も当然期待しまくる所存です。


・レッドオーディン(東京・牡2・新馬)

心配していた体質の弱さが入厩後に
出てしまいました。

才能はあると思うんです。
間に合えば十分に勝ちあがれると思うんです。


・レッドカチューシャ(東京・牝2・新馬)

現在ゲート難で厩舎で悪戦苦闘中(涙)
正直ゲートは順調に行って、
今回の入厩で出走までいってもらいたかった。

これだけてこずるとゲート合格後は
一旦放牧の可能性が高いと思っています。

そうなるとデビューはいつなんだろうか(涙)
なかなかうまくいかないっす。


・レッドエルザ(東京・牝2・新馬)

こちらは、しがらきで体力増強中。

徐々によくなってはきていますが、
新馬戦のあるうちに間に合うかどうか。

才能は今でも信じています。




長文でしたが以上です。
おわり。
スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
back-to-top