09.21
Sun

2歳馬に5頭出資しておりますので、近況をまとめてみました。




☆デビュー済み

○レッドメアラス(父:ステイゴールド) 2歳メス 東サラ
戦績:1戦0勝

■クラブ近況(最新)
9月20日レース後コメント
岩田騎手「新馬戦特有のスローペースになり、他の馬より仕上がっている分、道中はかかり気味でした。スタートと向正面で不利がありましたし、4コーナーで勝ち馬に被されて、仕掛けがワンテンポ遅れてしまったのが痛かったですね。ヨーイドンの競馬になって、最後は脚色が一緒になってしまいました。未勝利戦でペースが流れればもっとやれると思います」

■オッハムのコメント
まずは無事にデビューできました。
できれば連戦してほしいですけど、ステゴ牝馬なのでテンション次第でしょうねー。


○コンフェッシオン(父:ダイワメジャー) 2歳メス シルク
戦績:2戦0勝

■クラブ近況(最新)
2014/09/18 <出走情報>  -----------------
 除外確実な状況だった為、今週の出馬投票は見送り、来週以降に回る予定です。

2014/09/17 <所有馬情報>  -----------------
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:17日に坂路で追い切り
次走予定:阪神9月20日・ダ1800m

中竹師「前走はきちんと走っていないせいか、それほど疲れは見られないですね。ダートを試してみたいので、今週のレースに投票出来るように、坂路で終いだけ時計を出して態勢は整えています。結果が伴わないのは精神的な部分が大きいと思いますが、新しい面が出てくれないかと思います」

■オッハムのコメント
2戦見ましたけど、走る気が全く感じられませんねー。
ダート変わりがないと、ちょっと厳しいかも。

早期デビューに惹かれて出資したものの、これは微妙な行方。




☆デビュー待ち

○ウイングチップ(父:シンボリクリスエス) 2歳牡 社台TC

■クラブ近況(最新)
2014年09月17日
(美浦TC)
先週(金)ゲート試験を合格し、きょう17日(水)は坂路コースで57.2-41.9-27.5-13.7秒の時計をマークしました。序盤はただ走っている感じで、まだ馬が走ることを理解していない様子です。そのため、肩ステッキを入れたところ、前の馬を追いかけていきました。一方で、この時計を楽走でマークできる脚力はあるため、能力は感じさせています。

2014年09月12日
(美浦TC)
本日9月12日(金)ゲート試験を受けて合格を果たしました。まだトモの感じが緩くて、スタートダッシュはひと息でしたが、一発合格したあたりにセンスの良さがうかがえます。今後はこのまま在厩して、追い切りを始めていくことにします。

■オッハムのコメント
これは順調。今年1番の期待馬。社台出資を続けるかは君にかかっている。

まだ幼さはありそうだけど、素質はありそうです。
これはデビューが楽しみ。


○スペリオルラスター(父:ハーツクライ) 2歳牡 シルク

■クラブ近況(最新)
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでハッキング、キャンター
次走予定:未定

騎乗スタッフ「ラストインパクトがこちらに来た当時から担当していましたが、兄はパワーで押し切る走法に対して、こちらはとてもバネが効いた走りをしているので、現段階ではこちらの方が完成度は高いですね。まだ集中して走り切れていない所もあって、まだまだ子供な一面を出しているので、これからの成長がとても楽しみです。馬体重は494Kです」

■オッハムのコメント
10月には入厩できそうです。
この馬も評価高いですねー。とにかくいい感じ。


○プリモレガーロ(父:ハービンジャー) 2歳メス シルク

■クラブ近況(最新)
2014/09/19 <所有馬情報>  -----------------

在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでハッキング、坂路でキャンター
次走予定:未定

調教主任「全体をしっかり使って走れる様に、調教を行ってきた効果が大分と出てきましたね。以前は前だけで走っていた感じがあったので、出来るだけ騎乗者には我慢してじっくり乗る様に指示してきましたが、今の感じならもう心配ないでしょう。状態も上がって来ていますし、これからどんどん良くなっていくと思いますよ。馬体重は466Kです」

■オッハムのコメント
もう少しトモが発達してくれると文句なしですが、どうなんでしょうかね。
ハービンジャー産駒は母父:SSが走るようなので、ちょっとドキドキです。


○レッドペルル(父:ディープインパクト) 2歳メス 東サラ

■クラブ近況(最新)
2014.09.16
(吉澤ステーブル)
この中間もコースと坂路を併用して順調に乗り込みを消化しています。ここにきて馬がだいぶしっかりしてきたようで、コンスタントに坂路で時計を出せるようになっています。負荷を強めてもカイバの食いは上がりませんし、馬体重にそう変化はありませんが、明らかに以前とは違う体付きになっています。奥手の印象もありここまで焦らずじっくり進めてきましたが、その成果が出てきたように思います。今月いっぱいを通して坂路の本数を重ね、10月前半には吉澤WESTに移動というイメージで考えています。精神面でも少しズルイ印象だったのが、最近は前向きさが出て走りに集中できるようになってきました。まだ伸びる要素はあると思うので、この先もしっかり調整していきます。

■オッハムのコメント
体質弱めなので、じっくりいってます。石坂厩舎には合いそうな馬ですね。

年内デビューが目標かと。

スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
back-to-top