01.09
Sat

○リアルエンブレム(父:ウォーエンブレム) 6歳牡

出走レース:1月11日(月・祝) 中山9R 成田特別(1000万下) ダート2400m 井上騎手
結果:競走中止

■クラブ公式
『レース前』
2016年01月07日
(美浦TC)
1月11日(月・祝)中山9R・成田特別(ダート2400m)に57kg井上騎手で出走が確定しています。本日(木)ウッドチップコースにて併せ馬で追い切られました。半マイルから馬ナリで539-397-131、先行し、最後は併入しています。武井調教師は「余裕のある走りでした。動きに硬さがなく、息の入りもいいですね。前走と同じコンディションでレースにいけそうです」と話しています。

『レース後』
2016年01月11日
(美浦TC)
1月11日(月・祝)中山9R・成田特別(ダート2400m)に57kg井上騎手で出走しましたが、2周めの向正面で競走を中止しています。レースではいつも通りに先手を主張、少し競り合ったもののハナに奪い切りました。ところが1コーナー付近でマクッてきた馬に抜かれてしまうと、そこからは走る気が失せてしまい、後方に退いていきました。向正面に入ってからは徐々に減速して、最後は騎手も追うのを止めて、競走を中止しています
レース後、井上騎手は「返し馬からやや硬さは感じていました。レースではハナに立っている間は良かったですが、1コーナー付近で砂を被されてからは、特に走りを硬くして、進んでいかなくなりました。また、右トモが入っていかない印象を受けましたので、無理をせずにレースを止めました」とのことで、武井調教師からは「レース後、歩様を良く確認しましたが、大きな怪我などはありませんでした。美浦TCでも良く確認したうえで、今後のことを検討したいと思います」とのコメントがありました。

■オッハムのコメント
『レース前』
調子良さそうですね。他に逃げ馬もいなさそうですし、
自分のレースさえできれば、結果はついてくるのではないかと。

前走とは違い人気しそうなので、そこがどうかですね。

『レース後』
レース途中で画面から消えていたので、最悪の事態を想定しました。
馬が無事なことがわかり、本当によかったです。

競走馬である以上、こういった事態は、しょうがない面もあるのですが、
自分の出資馬に限らず、見たくない場面です。

今後については、近日中に更新があるでしょうから、それを待ちたいと思います。

スポンサーサイト
comment 2 trackback 0
back-to-top