FC2ブログ
12.04
Sun

○アルーフクライ(父:ハーツクライ) 2歳牡

アルーフクライ31

出走レース:12月4日(日)中山5R 2歳未勝利 芝1800m 木幡巧也騎手

結果:4着

■クラブ公式
2016年12月04日
(美浦TC)
12月4日(日)中山・芝1800m戦に減量2kg・木幡巧也騎手53kgで出走 、馬体重は前走から2kg減の460kgでした。スタートから積極的に進め、5番手、4番手、3番手と上がって向こう正面に入りました。促しつつ先頭から2馬身ほど後ろの位置を追走、4コーナーで動いて直線へと入りました。追ってからが甘く、坂で失速してしまいました。勝ち馬から0.6秒差の4着に敗れています。
レース後、木幡巧也騎手は「貯めて切れるタイプではないと感じたので、前につけて早めに動いていく競馬をしました。2番手の馬に警戒されて、こちらが詰めようとすると前に出られるの繰り返しで、見た目以上に厳しいレースをさせてしまいました。直線の坂も堪えた感じで、ガタッと脚がなくなってしまいました」と話していました。また宗像調教師は「右前球節周りは落ち着いていますが、レースを使いましたのでよく確認しておきます。なんともなければ権利のある内に使いたいと思っています。直線の坂が堪えましたが、他に適鞍がないのでもう一回中山で使うことになると思います」と話していました。

■オッハムのコメント
結構しんどいレース展開でしたね。

スタートが一歩遅れたのを鞍上が押していって
先行集団につけていきました。

結果論だけで言えば、ジョッキーが「切れる脚がない」ことを意識しすぎた気がしますね。
まだ若い騎手なので、ちょっと焦ったのかなー。

この馬勝たせるのであれば、逃げかマクりか、極端な競馬のほうがいいかもしれません。
2着・2着・3着・4着と堅実なレースを続いていますが、着順が段々と落ちているのも事実。

1番人気だと思い切ったレースがしづらいので、
次走以降人気落ちてくれたほうがいいですね。
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://specialweek28.blog.fc2.com/tb.php/797-d35e25af
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top