FC2ブログ
02.01
Wed

○アルーフクライ(父:ハーツクライ) 3歳牡

アルーフクライ39

出走レース:1月29日(日)東京3R 3歳未勝利 ダート1600m 田辺騎手

結果:1着

■クラブ公式
2017年02月01日
(山元TC)
昨年暮れに脚元がモヤっとして、立て直しに少し時間がかかりましたが、前走レース後はスッキリしている状態です。ただ、ここまで厩舎に置いてずっと調整していたことから、いったんここでリフレッシュ放牧をはさむことにしました。本日2月1日(水)山元TCへ放牧に出ています。

2017年01月29日
(美浦TC)
1月29日(日)東京3R・ダート1600m戦に田辺騎手56kgで出走、馬体重は前走から2kg減った458kgで、ここは2番人気でした。互角のスタートで中団のポジション取りから、3コーナーでは4番手まで順位を上げて、馬なりのまま3番手で直線に向きました。直線は半ばを過ぎて2頭のデッドヒートに持ち込み、ゴール寸前でグイと抜き出て1着でゴール、嬉しい初勝利を飾りました。ダート良馬場の勝ち時計は1分39秒3、2着とはクビ差でした。
殊勲の田辺騎手からは「ダートの走りは別にモタモタすることもなく、問題なかったです。ちょうど外枠で、砂を被ることなく走れたのも良かったですし、少し待ってから追い出す余裕がありました。きょうは少し落ちるメンバーだったかもしれませんが、責任を果たせてホッとしています」との勝利コメントがありました。また、宗像調教師は「これまでと逆で、最後のひと頑張りが効きましたね。ずっと厩舎にいたので、このあとは一度リフレッシュ放牧に出そうと思っています」と笑顔で話していました。

■オッハムのコメント
どうしても外せない用事あったためTV観戦。
仕事でバタバタだったので更新も遅くなりました。

アルーフクライ号が惜敗続きにようやくピリオド。
鞍上の好プレーもあり、見事未勝利勝ちを収めました。

ここまで順調さを欠いていたので、
正直半信半疑でレースを見ていました。

過去の自分の出資馬の経験から見ても
このパターンはうまくいかないケースがほとんどだったので。

いい意味で期待を裏切られましたね。

田辺騎手のコメントを見る限り、結構余裕あったみたいです。
私は残り300MからTVの前で叫んでましたが。

ここでリフレッシュ放牧は嬉しい判断です。
放牧明けはどうしますかね。
ダートでもう1勝狙うか、芝のトライアルにチャレンジか、芝の自己条件か。

これで勝ちあがりの心配をしなくてよくなったので、
後はのんびりこの馬の成長を待ちたいと思います。

素晴らしいクビ差勝ちでした。
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://specialweek28.blog.fc2.com/tb.php/811-d7b0775f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top