04.08
Sat

○トランスパレント/ダノンベルベールの15(父:シンボリクリスエス) 2歳牡

トランスパレント01


■クラブ公式
2017年04月07日
(社台F)
継続的に直線コースにて乗り込みを進めていましたが、背腰に疲れを見せたため、この中間からトレッドミルでの調整をしています。適度に休養を挟みながら、状態を高めていきます。
3月に計測した体高は160cm、胸囲は180cm、管囲は20.5cm、馬体重は510kgでした。

■オッハムのコメント
うーむ、背腰に疲れがでやすい馬ですね。

以下2017年2月更新分を引用。

普段は周囲に対して敏感なものの、走ることに対してはとても前向きで、慎重かつ真面目な性格をしている馬です。歯を食いしばって走ろうとするため、首まわりの筋肉が硬くなりやすくなっています。もう少しリラックスして走れるようになると、余計な筋肉疲労がなくなり、さらに良いパフォーマンスを出せそうです。

筋肉が堅めで首・背・腰で筋肉疲労が出ているでしょう。
全身を使ってリラックスできる走り方を教えているんでしょうけど、
なかなか時間かかりそうですね。

スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://specialweek28.blog.fc2.com/tb.php/832-e1b42bed
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top