04.08
Sun

〇レッドレグナント(父:ロードカナロア) 3歳メス

レッドレグナント01

出走レース:2018.04.08 (日) 阪神11R 桜花賞(G1) 芝1600 M.デムーロ騎手

結果:15着

■クラブ公式
2018.04.08 : 4月8日レース後コメント(15着)
M.デムーロ騎手
「行ければ前のポジションにつけたかったのですが、ペースが速くて行けませんでした。返し馬まではとても大人しかったのですが、道中ペースが落ち着くとハミを噛んで折り合いを欠いてしまいました。今日の感じだと、やはり前目で競馬をする形の方が良さそうですね。距離は自分の形を作ることができれば、マイルは大丈夫だと思います」

■オッハムのコメント
予定通り自宅でのんびりと観戦。

結果は残念でしたけど、このレースに出れたこと自体がとても素晴らしいこと。
桜花賞出走は一つの勲章。少し先に話にはなりますが、NFで繁殖牝馬で残れそうです。
血統がつながるのは嬉しいことです。

スタートから先行できなかったことを見ても、
世代トップレベルとは、現時点で差がありそうですね。

ここまで必ずしも順調に使えていない馬なので、
ここからどうするのかな、夏頃まで再度放牧でもいいかもですね。

それにしても、アーモンドアイの強さが特に印象に残るレースでした。
シンザン記念からの鉄砲がどうかと思いましたけど、
関係なかったですね。ノーザンFの調教力・調整力にただただ脱帽。

そして最後にアマルフィコースト。関係者・出資者の方々の気持ちを思うと
なんともやるせないです。出資していた可能性のある馬なので、特にそう思います。
やっぱり厩舎は大事なんだなと。

社台の運動会ではなく、ノーザンの運動会に社台も特別参加している感じかな。
そんなことを思う桜花賞でした。

土日重賞出走というお祭りがあったので、珍しくこの土日は更新しました。
今後はいつものペースに戻る予定です。
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://specialweek28.blog.fc2.com/tb.php/885-f794b934
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top