09.25
Mon

〇ウイングチップ(父:シンボリクリスエス) 5歳セン

ウイングチップ32
(※写真:2017年1月)

出走レース:9月24日(日)中山10R 外房特別(100万下特別) 芝1600M 丸田騎手

結果:1着

■クラブ公式
2017年09月24日
(美浦TC)
9月24日(日)中山10R・外房特別(芝1600m)に丸田騎手57kgで出走、馬体重は前走と増減なしの498kgでした。スタートダッシュがつかずに、序盤は最後方から向正面で1頭抜いての追走となりました。4コーナーで外から進出して先行集団に取り付くと、直線はゴール前の3頭の競り合いをきっちり抜け出して1着でゴール、嬉しい4勝目を飾りました。良馬場の勝ち時計は1分33秒6、2着以下との着差はクビ、ハナでした。
レース後の丸田騎手は「直線は余裕があったので、抜け出してからソラを使わないようにゆっくり追い出しました。この馬の能力を示すことができて良かったです」と会心の表情で振り返ってくれました。

2017年09月21日
(美浦TC)
今週9月24日(日)中山10R・外房特別(芝1600m)に丸田騎手57kgで出走が確定しています。きょう(木)は丸田騎手が跨り、ウッドチップコースで54.6-40.1-13.4秒を馬なりでマークしました。巻き返しを期待しています。

2017年09月20日
(美浦TC)
今週9月24日(日)中山10R・外房特別(芝1600m)に丸田騎手57kgで出走を予定しています。同レースはフルゲート16頭のところ、本馬を含めて12頭の出走表明にとどまっています。今週は3日間開催後の変則調教となるため、おととい18日(月)に坂路で56.8-41.5-27.2-13.3秒の時計をマークしていますが、あす21日(木)にもサラッとだけ追ってみるかもしれません。前走は流れが遅くてリズムに乗れなかった印象があり、見直ししたいところです。

■オッハムのコメント
勝ちましたー!!1日外出していたため、リアルタイム観戦できず
友人からのLINEで勝利を知りました笑

夜になってようやくレース観戦できたので簡単に感想。

丸田騎手のコメントにもあるように、スタート悪く道中は後方から。
直線は最後200Mからジワジワと伸びていくレース。

一瞬でキレる感じではないですけど、レースぶりに成長を感じました。
このレースができれば、準オープンでもそこそこいいレースをするのでは?

特にある程度ペースが流れたほうがいい本馬にとっては、
クラスが上がったほうがレースしやすい可能性もあります。

好走⇒惨敗を繰り返していた去年までが嘘のような安定ぶり。
ようやく馬が本格化してきました。

次走以降も楽しみです。

それにしても8月以降はトントンと出資馬が3勝。
勝てない時期が長かったので、ちょっと驚いてます。

comment 2 trackback 0
09.06
Wed

〇トランスパレント(父:シンボリクリスエス) 2歳牡
トランスパレント05


■クラブ近況
2017年09月06日
(美浦TC)
帰厩後も順調に調整されています。今週末から軽く時計を出していきます。まだデビュー目標は定めておらず、もう少し仕上がりが進んだところで検討していきます。

2017年09月02日
(美浦TC)
山元TCで順調に乗り込まれて、本日9月2日(土)美浦TCへ帰厩しました。10月の東京開催デビューを目標に乗り進めていきます

2017年08月28日
(山元TC)
周回コースと直線坂路で乗り込みを続けています。ハロン18~16秒のキャンター2本をベースにして、週2回はハロン15~13秒に強めています。まだ良化の余地が残っているものの、動きは徐々に上向いてきています。秋の東京開催でのデビューを目標に進めていきます。現在の馬体重は493kgです。

■オッハムのコメント
8月19日更新の近況写真見て、「意外と悪くないなー」という感想です。
順調に乗り進めて、再入厩しましたので、このまま10月の東京開催でデビューしそうですね。

前回はゲート試験合格後に疲れが出たので仕切り直しでした。
今回は無事に新馬戦までいってほしいです。

適正はどうなのかなー、芝1800か2000ぐらいの気がします。
ただ繋がかなり立ってるので、ダートかもしれません。

胴長なので短距離ではないと思うのですが、
上原先生がどう判断するかですね。


comment 2 trackback 0
09.02
Sat

〇レッドレグナント(父:ロードカナロア) 2歳メス

レッドレグナント01

出走レース:2017.08.26 (土) 札幌 2歳未勝利 芝1500 J.モレイラ騎手

結果:1着

■クラブ公式
8月26日レース後コメント(1着)
モレイラ騎手
「いいスタートが切れて、少しずつ促す必要はありましたが、好位で競馬ができました。もちろん1500mでも大丈夫でしたが、今日のイメージだと現状マイルくらいがベストだと思います。これからの成長次第では1800mまではこなせるようになるかもしれません」
大竹調教師
「ここは完勝でした。決めることができて良かったです。明日、ノーザンファーム早来に放牧に出して、次走は秋の東京開催を考えています」

2017.09.01
(ノーザンファーム早来)
レースの翌日に入場。28日の計測で456キロという馬体重でしたが、飼葉も食べていますしね。マシン運動で疲れを抜いていっている状況でもありますので、シルエットを見ても体はすでに戻っていると思います。レースで頑張ってくれた直後ですが、体調面を含め、脚元などにも問題はありませんのでご安心ください。馬のコンディションにもよりますが、来週末あたりの移動もあるとのこと。今日からトレッドミルでの運動に切り替えていますので、次もまた素晴らしいパフォーマンスを発揮できるよう、移動も視野に心身のリラックスを図っていくことをテーマに進めていきます。
※次走は10月1日(日)の中山・サフラン賞(牝・芝1600m)が予定されています。

■オッハムのコメント
1週間遅れの更新。

2歳世代初勝利です。3歳世代は牡馬のみ出資だったので、
久しぶりの牝馬出資でいきなり勝ち上がり。
それもなかなか強い勝ち方でした。

2歳で勝ち上がるとクラシックの夢をみれるので面白味が増します。
次走はオープン挑戦もあると思いましたけど、
確実に条件戦からいくみたいですね。

次走も期待大。




(参考・東サラHPトップ)
レッドレグナント、雷神モレイラを背に圧勝!

デビュー戦3着時以来2ヶ月以上ぶりの実戦、
他馬でも着順の良い馬はそれなりに出走していましたが、
鞍上効果もあったのか圧倒的な人気に支持され、
その人気にしっかり応えて圧勝劇を演じたレッドレグナント

初戦は立ち遅れて絶望的な位置取りから能力だけで3着。
今回もスタートがカギでしたが、難なくクリアすると
鞍上のモレイラ騎手はレグナントを先団へと誘います。
名手の手綱ですから当然掛かったわけでもないのですが、
初戦とはあまりにも異なるレース振りに一瞬戸惑いを覚えます。
しかし、道中の落ち着いた走りは早々に勝利を予感させるものでした。

勝負どころで他馬の手綱がせわしく動く中、
ただ一頭悠々と先団に並びかけ、直線を迎える時には
一気のスピードで早くも先頭を奪っていたのでした。
2歳若駒の未勝利戦と比べるのはおこがましくもありますが、
引退レースの有馬記念を圧勝したオルフェーヴルのあのまくり、
少しばかりあれを彷彿とさせるような強い内容でした。

直線で後ろを確認した鞍上が手綱を緩めても後続との差は決定的。
スローペースを2番手から抜け出したわけではなく、
逃げてレグナントにプレッシャーをかけられた馬は最下位に敗れ、
1コーナーで最後方にいた馬が展開を味方に2着に差し込んできたのです。
その厳しい流れをつくったのがレグナント自身。
まさにアッパレな内容です。楽しみな若駒が誕生しました。
引き続きレッドレグナント号へのご声援よろしくお願いいたします。



comment 0 trackback 0
08.12
Sat
●レッドアヴァンセ(父 ディープインパクト) 4歳牝

2017.08.12 (土) 三面川特別(牝)芝1800m デムーロ騎手

◼️クラブ公式
2017.08.12

8月12日レース後コメント(1着)
M.デムーロ騎手「3歳の時に初めて乗ってからずっといい馬だと思っていて、今週の追い切りに乗って状態が良いのも分かっていました。今日はスタートも出たので好位からの競馬。直線は前の馬が外に張ってスペースが空いたのでインを突きましたが、外に出していても勝っていたと思いますよ。ここでは力が違いました。距離はこのくらいがベスト、外回りも合っていますね」

◼️オッハムのコメント
外出中のため簡単に。勝ちました〜。
1000万下では明らかに力が違いましたね。

かなり馬体重が減ってましたけど、
続戦できますかね?

このまま準オープン、オープン、重賞と
いってほしいですね♫
comment 2 trackback 0
08.06
Sun

こんばんは。約1か月ぶりの更新です。

競馬以外の用件が色々ありまして、更新期間があいてしまいました。
私の場合、「更新期間があく=競馬・一口馬主の興味が薄れる」ですので、
過渡期にきたかなと思っています。

各クラブの1歳馬募集もありましたので、
近況を徒然に書いていきます。

■シルク シルクHC01

撤退予定ですので当初予定通り1歳馬カタログ・動画等は全く見ていません。
レビューされている各ブログをなんとなく眺めてはいました。
いい馬と思っても強烈な抽選ですからね、僕のスタイルにはあわないのでやめておきます。

出資馬が出走した場合には、さらっとレース見るぐらいです。
今日のピッツィカートは惜しかった。

■東サラ 東サラ01

1歳馬は出資しませんでした。カタログをパラっと開きましたけど、
気付いたら先行期間が終わっていたという感じです。

カナロア産駒がすごい人気だったみたいですね。

今年2歳世代が最後になるかもです。

■社台・サンデー 社台TC01 サンデーTC01

1年に1回のお祭りが楽しいので、迷い中。
続けるなら社台・サンデー1本かなと。

アマルフィーコーストを出資する運・選択をつかめなかったので、
ここで一区切りにするかもしれないです。

ダンスファンタジア16は走ると思いますし、
出資馬は最後までお付き合いします。
ポリシーとして途中退会はしません。




<今後>
これまで通り、社台・サンデーの馬については、
不定期に更新していこうと思います。

よろしくお願いします。

comment 4 trackback 0
back-to-top